全国一にもなった鹿児島牛肉をギフトに

平成29年9月に宮城県で行われた「第11回全国和牛能力共進会」で、「鹿児島黒牛」がチャンピオンに輝きました。県代表の30頭の牛が出場しましたが、すべての牛が9部門の中で上位6位以内に入賞し、そのうち1頭は1位を獲得したのです。また同じ平成29年の12月には、地理的表示「GI」に登録され、農林水産副大臣から登録証が授与されました。地理的表示とは、商品の原産地として表示をすることができる権利のことです。

鹿児島牛肉とは、このように全国一にもなった黒牛のことです。長い年月をかけて改良に改良を重ねてきめ細かな美しい霜降り肉に仕上がっています。愛情をかけ特別に配合された飼料を食べさせることによって、まろやかなコクとうまみが特徴の鹿児島牛肉は、品質管理も徹底していて、公的な衛生検査も受けているので安心して食べることができます。鹿児島牛肉は、ギフトとしてもよく利用されています。

牛肉のランクには、一頭当たりから採れる肉の量を示す3段階の「歩留まり等級」と肉の質を示す5段階の「肉質等級」があり「A-5」と示されるのが最上級になります。ギフトにするならもともと品質の良い鹿児島牛肉でも、A-5ランクの肉なら上等のギフトになります。A-5ランクのサーロインステーキなら、200gを2枚で8、000円台の価格で購入可能です。バランスが良い霜降りが特徴で、30日間なら冷凍で保存ができます。

様々な通販サイトで、購入することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です