スーパーで買ったオードブルのおいしい食べ方

スーパーなどで、一つ500円ぐらいのものから、高ければ数千円するオードブル。量の多さなどからも、一人用というよりは複数。それも、普段食べるのではなく、イベントやパーティ用なイメージがあります。元々、オードブルとは、食事の準備が整うまでに出された一口サイズの料理ですから、振る舞う物のようです。

みんなで食べるときは、多少冷たくても気になりませんが、食べきれずに残ったりすると、少し味気ありません。もう少し、おいしく頂きたいものです。そういう時は、“オーブン”を使いましょう。刺身や生物が多く使われているタイプのオードブルに、この手は使えませんが、揚げ物がメインのオードブルには、とても効果があります。

多くの場合、時間が経った揚げ物は、衣が水分を含んでサクサクとした食感を失っています。電子レンジで、そのまま温めても、パサパサとして、元には戻りません。しかし、オーブンを使うと、揚げ物全体が暖められます。それにより、衣に含まれる油分がにじみ出て、元のサクサクとした食感に戻るのです。

電子レンジのように、内側を強烈に暖めるのではなく、全体を暖めるので肉汁が逃げることなく、ジューシーさが残ります。その時に、余分な油も落ちるので、よりヘルシーになります。おいしさだけでなく、カロリーを気にする方にもオススメです。態々、オーブンを使うのは面倒ですが、一手間加えることで、味気ない食事が少しおいしくなりますので、試して見てはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です